作業員

落とせない汚れはハウスクリーニングに依頼しましょう

油汚れも落とす

換気扇掃除

キッチンをよく利用する家庭では、換気扇の汚れが酷くなることがあります。日ごろ自分で換気扇を掃除するという人でも、分解をして細かく掃除することは難しいでしょう。換気扇の汚れが気になってきたら業者にクリーニングを依頼しましょう。換気扇のクリーニング方法には大きく分けて、部品を外して徹底的に汚れを落とすものと、外さずに汚れを落とすものの二種類があります。換気扇の汚れ具合ではなく、掃除の方法によって値段が変わることが多いです。クリーニングの方法は必要に応じて使い分けましょう。部品を分解する方法では、細かく分けた後に汚れの落ちをよくするためにつけ置き洗いをします。そして、特殊な機械を使用して細かな汚れまできれいに落とします。一方、部品を外さない場合では、フィルターなどの外側から手の届く場所を掃除します。どちらの場合でも事前にしっかりと周囲を養生するので油汚れが飛び散る心配はありません。部品をばらばらにすると聞くと、クリーニング後にうまく動かなくなるのではと不安に思う人もいるかもしれませんが、しっかりと動作確認をするので大丈夫です。換気扇のクリーニングは時間や手間がかかるため、普通のクリーニングよりもやや高くなることもありますが、他の場所と合わせて依頼することでお得に済ませることも可能です。業者ごとでそのプラン内容はことなるのでいくつか比べてみましょう。また、同じ掃除箇所であっても、使用する機材や方法によって価格は変わります。